ベッドルームからこんにちは

はてなブログでの執筆活動は終了しました。現在はnoteにてエッセイ・コラムを書いています。が、せっかくなのではてなは買い物メモ用に活用します〜笑🙆 Twitter @wataseshiano BY 綿生しあの

とにかく「琴音」の歌を聴いてほしい

16歳のシンガーソングライター、琴音が初のミュージックビデオを公開した。今日、数時間前に。

 


琴音「願い」(Music Video)

 

本当に本当に良くって胸がぎゅっとなる。公開されてからまだ数時間しか経っていないので、私はまだ衝動的な興奮と感動に飲まれているところで、きっとこの曲の良さの数パーセントもわかっていないのだろう。

 

だけど、それでも聴けば聴くほど心に響いてきて、彼女が伝えたいこと、訴えたいことはなんなのかなと、心の中が想いでいっぱいになる。なんなんや、この歌詞は。この歌は。この声は。何もかもが好きすぎる。

 

16歳の女の子がこんな曲を書いているなんて本当に凄い。音楽は人徳だと常々思っているのだけど、彼女の人徳は私なんかの何十年も先を行っている。

 

彼女のこれからが本当に楽しみでたまらない。

 

リリースがあまりに嬉しかったので、今回は超超私ごとながら、私と琴音との出会いについて書いてみようと思う。

 

音楽やアーティストへの想いって、みんなそれぞれに出会いと熟成の期間があると思う。だから、まあこういうのを書くのもありかなぁと思ったのだ。

 

 

今から数ヶ月前、確かまだ寒かった時のこと。

 

夜11時頃、お風呂に入ろうとリビングを横切ると、母が観ていたテレビからものすごく綺麗な歌声が聞こえてきた。もう本当にすんごい綺麗で、「うわ、何この声」と思った。

 

私はいつもいい声の人の歌を聞くと、「なんちゅ-声しとんねん」と思う。どんなジャンルであってもそう思う。


そうしてあの日あの夜、偶然聞こえてきた天使の歌声。私は思わず足取りを引き返し、廊下に立ちっぱなしで聴き入った。

 

テレビには、胸元に赤いリボンをつけた制服の女の子が写っていた。どうやら女子高生らしい。

 

白く透き通る肌に、涼しげな目元。肩くらいの長さの、さらさらの黒髪。彫刻みたいな綺麗な横顔で、天使みたいな声で歌っている女の子がいる。

 

歌っていたのは、手嶌葵の「明日への手紙」という曲だった。彼女が歌うと、儚いのに力強くて、感情的で、凛としていて、芯があった。大サビ前のアカペラでは鳥肌が立った。

 


【今夜、誕生!音楽チャンプ】「明日への手紙」(手嶌葵) /琴音(ことね)

 

彼女が出演していた番組は、「音楽チャンプ」といって、一般の人がデビューをかけて競い合う、勝ち抜き型の歌番組だった。

 

司会は関ジャニの村上くん。審査員席には森クミさんや、なんだか知らないけど多分偉い人なのであろう音楽関係者の男の人が座っていた。

  

歌を歌っていない時の彼女は、物静かで、冷静で、あの歌に込められた情動はどこに?という感じだった。

 

もしかしたら緊張していたのかもしれないけど、大人たちの意見にも物怖じしない感じがかっこよかった。番組内では「口下手だけど…歌で想いを表現!」という風に紹介されていた。

 

回が進むごとに、審査員の皆さんも明らかに琴音ちゃんに入れ込んでいて、森クミさんなんかはもう感動して毎回泣いていた。私も毎回泣いていた。なんだか知らないけど多分偉い人なのであろう音楽関係者の男の人も目頭を押さえていた。

 

中孝介さんの「花」を歌った時も本当に良かった。あの歌声が忘れられない。

 


【今夜、誕生!音楽チャンプ】「花」(中孝介) / 琴音(ことね)

 


そうして順当なまでに彼女はライバルとの戦いに勝ち抜き、見事、琴音ちゃんはグランドチャンプ的なものになった。なったところで、なぜか番組は終わってしまって、その後の活動はよく分からなくなってしまった。

 

だけどそれからも私は彼女の歌声が忘れられなくて、YouTubeにアップされた動画を見たり、彼女が所属しているのであろうレーベルのデモ音源を聴いたりしていた。

 

琴音ちゃんの歌声を聞くと本当に心が洗われる。「ちょっと音楽でも聴くかな」くらいのテンションで何気なく聴き始めても、いつのまにか聴き入ってしまって、繰り返し何度も聴いてしまう。

 

しばらくの間、彼女の公式Twitterを追いかけていると、ミニアルバムをリリースすることになったと知った。彼女の音楽を待っていた。

 

そしてついに本日、ミニアルバム発売から先行して「願い」のミュージックビデオが公開されたというわけだ。

 


琴音「願い」(Music Video)

 

 

波打ち際で歌う彼女。

 

 「空へ届け この願いよ」

 

願いが空へと放たれていく。

 

歌声が波の音に溶けていく。

 

 

 

素敵なMVができて良かったなぁ…俳優さんも良い演技。胸がいっぱいになってしまった。

 

今日の感想はひとまずここまで。もっとじっくり聞こうと思います。

 

なんだか自分が凄く薄っぺらいことを書いているような 気がして不安なのだけど、それはそれでいいというか、今日この日に書いておきたいから、衝動などもそのままにアップしてしまうと思います。

 

ほんと、これからが楽しみです (*^^*)